写真
ヴィジョティアーズ15ml(犬猫用)
成分
Polyvinyl Alcohol USP 14mg, Povidone IP 6mg,
Chlorbutol IP 5mg
Sava Healthcare Limited社
Made in India
入り数 15ml


単価 : ¥1,500(消費税込み・送料無料)
数量

お得な2本セット
単価 : ¥2,300(消費税込み・送料無料)
数量

さらに、お得な3本セット
単価 : ¥3,000(消費税込み・送料無料)
数量

ポリビニルアルコールとポビドンが配合された犬猫用の目薬(点眼薬)です
涙の生成を促進、維持することにより犬の結膜炎、ドライアイなどの症状を緩和します。

乾性角結膜炎とは、必要な涙の量が生成されていない状態です。
涙は目を守り、目の表面にうるおいを与え、栄養を維持するために重要なものです。

ドライアイは人間も含め多くの生き物に悪影響を与えますが、コッカースパニエル、キャバリア・キングチャールズ・スパニエル、コリー、シーズー、パグなどの犬に多く見られます。
ですが、それ以外の犬種やどの年齢の犬にも発生する症状です。

ドライアイは、すべて涙膜の欠損が関係しており、次のような症状が見られます。
◇結膜炎:瞼や瞼の内側(白い部分)の発赤。抗生物質による治療後でもすぐに再発することがある。
◇目の表面のくすみ:角膜表面が少しくすむ。明るいライトを見た後に顕著に現れる。
◇目ヤニの増加:目の周りに目ヤニが増える。ペットの目を拭き取る回数が増える。
◇目の炎症:ペットが目を頻繁に掻く。瞬きの回数が増える。
◇角質の色素沈着:ドライアイ特有の症状ではないが、慢性疾患やドライアイの進行により濃色の筋が角膜に現れることがある。

3~4時間毎に2滴を点眼
※用法・用量は獣医師の指示に従ってください。

下まぶたを優しく押し下げて、点眼液を2滴投与します。
目には触れないようにしてください。 そして優しく両まぶたを閉じさせて、液を目全体に行き渡らせます。